X JAPANから継続的に売れるための秘訣を学ぶ
Pocket

『X JAPAN』はご存知ですよね?

 

 

派手なパフォーマンスと圧倒的な演奏力と歌唱力で観客を魅了する、日本を代表するヴィジュアル系ロックバンドです。

ライブ中にドラムを破壊したり、楽器に火をつけて燃やしたり、めちゃくちゃする一方で、『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』でリーダーのYOSHIKIがピアノ演奏をしたり、小泉純一郎元総理がファンで国政選挙のCMで『Forever Love』という楽曲が使われたりと超一流のロックバンドです。

 

 

アメリカに進出したり、韓国や香港など世界をまたにかける活躍をしているX JAPANですが、デビュー当時は売れるために色々と工夫をしたみたいで、テレビ初出演も『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』だそうです。

ビートたけしさんの人気番組で、いまだに『ダンス甲子園』というコーナーが24時間テレビとかで復活したりしていますが、当時人気のバラエティ番組に出演したことがブレイクのきっかけとなり、今の大活躍につながっています。

 

 

ロックバンド、しかもヴィジュアル系なのに、なぜバラエティ番組に出たのかというと『いくら良い曲を作っても聴いてもらえないと意味がない』という考えから、知名度を上げるために出演を決めました。

「ヘビメタ運動会」とか「早朝ヘビメタ」というコーナーが当たって、一躍大人気になりましたが、当時ロックバンドの世界では音楽番組以外のテレビ出演はタブーで、業界から総スカンを食らったそうです。

 

 

「ヘビメタを馬鹿にした」って。

関係者じゃないので詳しく知りませんけど、芸能界というのはその業界や大手事務所の圧力で人気者であっても簡単に潰される世界ですが、X JAPANは生き残った。

 

 

なぜなら、バラエティ番組への出演をきっかけに熱狂的なファンが付いていたからです。

それはただ変わったことをして目立ったということだけではなく、本業の音楽の実力が圧倒的なレベルにあったからこその結果です。

 

 

またそれをちゃんと分かっていて、それでも生き残っていける自信があったからバラエティ番組に出演したのだと思います。

 

 

確かに、人気番組に出れば知名度は上がるので一度は売れる可能性は高まりますが、それっきりの一発屋になってしまう恐れも同時に抱えることになります。

そのリスクを吹っ飛ばすにはやはり努力して実力をつけていくしかありません。

 

 

それは芸能界だけの話ではなく、他の業界であっても同じことです。

一発売れた後にも継続的に売れるために、まだ売れていない時期からしっかりと力を蓄えていきましょう。

 

 

LINE@では、最新のWebマーケティングやWeb活用に関する情報についてお届けしています。
友だち追加

 

 集客できる!情報発信力向上の7ステップ
無料メール講座を配信しております。

ブログやSNSでの情報発信をこれから始めたいという方、
もしくは始めて間も無い方にオススメのメール講座です。

詳細はこちらに記載していますので、
ご興味ある方はぜひ一度読んでみてください。

 

 

>>Twitterでも情報発信しています!良かったらフォローしてください!<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。 >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

ブログの関連記事
  • 妖怪ウォッチのうたメダルから学ぶ希少価値の大切さ
  • ブログやSNSには仕事の事以外も発信して全然良い
  • 情報メタボになって動けなくならないように気を付けること
  • 一番手軽で始めやすい情報発信ツールはTwitter
  • 需要と供給の関係で価格は決まる
  • 全てのものは使い方次第で良くも悪くもなる
おすすめの記事