寂れた商店街の八百屋さんに対するアイディア

Pocket

今日からこのブログで新コーナーを始めます!

題して『金沢夏樹の勝手にコンサルティング』です(笑)

日々接しているモノやお店、人などテーマを取り上げて、
僕の妄想でシチュエーション設定した上で、
より良くしていくためのアドバイスを勝手にこのブログに書いていくというコーナーです。

まぁ細かいことはとりあえず書きながら固めていきます。

今日はその第一回で、『さびれた商店街の八百屋を繁盛させるには』というテーマです。

今日は商店街の八百屋さん

今回は今日実際に移動の時に通った商店街の中にある八百屋さんです。
立地としては駅前なんですが、駅自体がそんなに人通りの多い所では無いということと、
八百屋さんのすぐ目の前に大手のスーパーがあって、その距離は15歩程度でした。

少しだけ店前で人の流れを見てみましたが、
当然といえば当然ですが、ほとんどがスーパーの方に入って行っていました。

ただ、どう見ても昨日・今日に出来た店ではなく、
少なくとも10年程度はそこで営業している雰囲気が出ています。

ということは、経営は成り立っているということ。

朝、夕と2回そのお店の前を通ったところ、店内にいる従業員は2名でおそらく母と娘の様子。
このお店の売り上げを増やすためにどんなことが出来るかなぁと考えてみました。

商店街の他の店舗と連携する

売り上げを確保するために
商店街の中の飲食店に野菜を卸して使ってもらうというのが
1つの案です。

おそらくこれは既にやっていて、
これがメインの収益源になっているんじゃないかなと思います。

商店街の中には、ラーメン屋、定食屋、喫茶店、弁当屋など飲食店は結構ありました。
近くに集合住宅がいくつかあったのと、サラリーマン風の人が多く歩いていたので、
近くに住んでいる人達と、近くの会社に勤めている人が食べに来るんでしょう。

八百屋の店員さんもそれらの飲食店に食べに行って、
逆にその飲食店は八百屋の野菜を購入しているという
持ちつ持たれつの関係を築いておくということです。

定期契約を始める

八百屋さんって基本的には来てくれたお客さんが
その場で野菜を選んで買っていってもらうというのが普通だと思います。

でも、普通の家庭で買う野菜ってそんなに毎日毎日違うわけでは無く、
同じものを何回も買うというのが多いですよね。

これをパッケージにして週にいくらで、これとこれとこれを何個ずつ、
っていう売り方にすると、ボリュームディスカウントも多少できるでしょうから、
買う人にとっても良いし、売り手もある程度売り上げの計算が立つのでメリットはあると考えます。

少し調理をして売る

調理という表現が正しいのかは分かりませんが、
皮を剥いておいてくれたり、カットしてくれるという
サービスをしてもいいかもしれません。

野菜で何が面倒くさいかというと、
皮をむく作業なんですよね。

その面倒な作業をやってくれるなら、
スーパーより多少高くても買う人いると思うんですよね。

魚屋に行ったら、三枚おろしにしてくれたり、
刺身にしてくれたりするじゃないですか?

あれのイメージです。

ライン@を活用する

八百屋さんにライン@は違うと思うかもしれませんが、
相性はいいと考えています。

八百屋さんなので、
ライン@への登録は購入してくれた人に案内して登録してもらう形です。

ライン@の特徴として開封率の高さというのもあるんですが、
やはりリアルタイム性の高さというのが1番のメリットです。

というのもライン@の場合、
スマホで使うということと、プッシュ通知(新着があったら画面に通知が出る)である
ということから、比較的届いたらすぐ見る人が多いですよね。

なので、タイムセールの案内とか、
新入荷した旬の野菜の案内などを流すと良いですね。

その時に、その野菜を使ったオススメの料理のレシピなんかを付けてあげると、なお良しですね。
レシピ自体はオリジナルがベストですけど、クックパッドのものでも全然いいと思います。

主婦の悩みの一つは今晩のメニューを考えることらしいので、
それを解決してくれるなら、
スーパーで買わずに八百屋さんで野菜買うという人はいますよ。

 

ということで、今回はこれで終わりです。

今日は八百屋さんを例に挙げましたが、
他の業種の例を自分の業種に応用するというのはよくあることなので、
もし参考にできる部分があれば参考にしてもらえたら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

今回の記事がお役に立った場合、シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Profileプロフィール

金沢夏樹

個人ビジネスコンサルタント
1983年8月22日生まれ 兵庫県神戸市出身(神戸市在住)
趣味:野球、マラソン、料理

オウンドメディアとソーシャルメディアを活用した個人ビジネス向けのWebマーケティングの専門家として活動している。

Webでの情報発信力を高めることを目的としたセミナーを毎月開催。
また、前向きに活動している仲間の集まる場ができればいう想いから朝活勉強会を毎週開催しており、個人事業主、経営者から起業志望者まで幅広い人が延べ100名以上参加している。

Web上の活動だけではなく、リアルな活動を重視し、Webとリアルの融合を軸にした提案が特徴。

【人生を懸けたミッション】
自分の好きな事に本気で取り組み、
ワクワクして生きる人を増やすこと!
自分に関わる全ての人に最高に面白い人生を生きて欲しい!