『ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則』を読んで感じたこと。
Pocket

『ヨシダソース』って知ってますか?

 

 

万能ソースとして有名で、アメリカで大ヒットしたバーベキューソースとして販売されている商品です。

バーベキューのタレとしてはもちろん、野菜炒めにも使えますし、ブリの照り焼きなんかにも使えたり、あとは鳥のレバーをヨシダソースで煮ても美味しいので、とても重宝しています。

 

 

家の近くにあるコストコに売っているので、無くなったら買い足すというのを何年も繰り返していて、常にヨシダソースが常備されています。

最近だと、Amazonでも販売されているようなので、お近くにヨシダソースが売っているお店が無い方はAmazonでどうぞ(笑)

 

 

で、このヨシダソースを作ったのが『吉田潤喜さん』という方で、アメリカではイチローの次に有名だと言われています。

今だと大谷翔平の次かもしれないですね!

 

 

このヨシダソース創業者である吉田潤喜さんの書いた書籍で、『無一文から億万長者となりアメリカンドリームをかなえた ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則』というのがあり、今回読んでみました。

ゼロから一代でヨシダグループを築きあげた方の言うことには、ビジネスだけではなく人生においても役に立つ内容ばかりでした。

 

 

この本に書いている1つ1つのエピソードがとてもためになるのですが、全体を通して感じることは、ホンマにやりたいことは情熱を持って死んでもやり切ることが大切だと言うこと。

今がどんな状況であったとしても、本気でやればだいたいのことは出来るようになるし、問題はそこに本気を出せるかどうかです。

 

 

それは自分がどう生きたいのか、どんなことを自分の人生を通して成し遂げたいのか、生きてきた証をどうこの世に記したいのかによって影響すると思っています。

ミッションやビジョンという言葉を使うと、少し形式ばったイメージを抱いてしまいますが、これが自分の根底にあるかどうかによって、行動は変わってきます。

 

 

いくら口では調子の良いことを言ったとしても、その奥に想いが伴っていなければ、行動としては表れてきません。

『〜やりたいなぁ』と言う人で、実際にそれをやる人はほとんどいないでしょう。

本当にやる人は、言わずともやるし、『やりたい』ではなく、『やる』と決めるからです。

 

 

この本を読んで、『自分が出来る事を全部出来てるかな?』、『もっと出来るはずなのに出来てない部分がたくさんあったな』と反省しました。

今日からまた、気を引き締め直してどんどん行動していきます。

 

 

最後に、この本の冒頭に書かれている言葉をご紹介して今日は終わりにします。

 

人生は一度きり。

やりたいことがない、仕事に情熱を持てないなんて言っている暇はない。

仕事も人生も満足できるかどうかは、自分次第なんやから。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で金沢 夏樹をフォローしよう!

Pocket

金沢夏樹

金沢夏樹

神戸を拠点に活動しているWeb集客コンサルタント。セミナーや勉強会、交流会を主催。直近1年半の期間で累計1,500名以上を集客。【目標:自分の好きな事に本気で取り組み、ワクワクして生きる人を自分の周りに1万人輩出すること!】 【無料メール講座: 集客できる!情報発信力向上の7ステップ 【発信力を高め合う仲間を作る: 情報発信コミュニティー >>詳細なプロフィール★

コメントを残す

書評の関連記事
  • 『ヨシダソース創業者ビジネス7つの法則』を読んで感じたこと。
  • 『あなたの先生ビジネスは絶対儲かる!』を読みました!
  • ネット(Web)で売りたい・集客したい人は必読!『現代広告の心理技術101』
  • 斎藤一人さんの『強運』を読みました!
  • 行動できない、一歩踏み出せない人必読!「自分のことだけ考える。」
おすすめの記事